• F-147
  • F-147
  • F-147
  • F-147

古谷浩一 サビ釉 輪花高台小鉢

¥1,188(税込)

信楽の赤土の生地に、化粧土をかけて仕上げる粉引が有名な古谷浩一さんのサビ釉のうつわです。
上から見ると花びらの形の愛らしい小鉢です。また、高台付きなので、ちょっとしたつきだしやデザートにも重宝します。

■サイズ:直径100mm×高さ60mm
■重量:約 137g
■質感:さらっとしています。

*ひとつひとつ手づくりのため、サイズ・色・重量に若干の個体差がございます。
  
<古谷浩一 / Hirokazu Furutani>
信楽の「白い粉引のうつわ」の第一人者でもある古谷信男氏のご長男で、古谷製陶所の跡継ぎでもあります。品があり、温かみのある『粉引きの白い和食器』の陶器作りに日々取り組んでいます。

1979 滋賀県甲賀市信楽町に生まれる
2003 信楽窯業技術試験場 釉薬科修了
2004 京都府立陶工高等技術専門校 修了 / 古谷製陶所にて作陶をはじめる
2010 クラフトフェアまつもと出展
2015 アートスペース油亀 個展