• TSG-024
  • TSG-024
  • TSG-024
  • TSG-024

陶眞窯 相馬正和 染付 そば猪口 緑×紺

¥1,620(税込)

壺屋焼陶眞窯は相馬正和さんが壺屋の育陶園にて修行後、窯主として昭和50年沖縄県恩納村名嘉真にて築窯されました。
昭和53年に読谷村座喜味に移窯し、現在に至ります。
釉薬作りなどは昔ながらの方法で作り、壷屋焼の伝統を伝え続けています。

陶眞窯のデザインはやちむんの伝統的な柄や技法を使いつつも、現代的なデザインやフォルムをバランス良く取り入れています。

特に染め付けは唐草模様が大胆かつ繊細なもので見栄えがします。
伝統的な色味のラインナップには飴、呉須、コバルトに加えて、優しい色合いの緑が加えられているのも印象的です。

マカイとは沖縄の方言で碗のこと。
小さめのお茶碗から盛鉢にも使える大きなものまでございます。
独特なカタチですが、盛鉢とお茶碗のどちらも使える便利なフォルムです。

こちらは唐草模様が描かれたそば猪口です。
小さめサイズなので湯呑としてもちょうど良いです。

 

■サイズ:直径 78mm × 高さ 70mm
■重量:約150g
■質感:ツルッとしています。
■電子レンジ:○

*ひとつひとつ手づくりのため、サイズ・色・重量に若干の個体差があります。あらかじめご了承ください。