• YT-052
  • YT-052
  • YT-052
  • YT-052
  • YT-052

吉田丈 ブロンズ釉 コンポート

¥5,400(税込)

陶芸の街として有名な栃木県芳賀郡の益子町にて作陶されている吉田丈さん。
サビ感のある金や銅の色味と質感が陶器であることを忘れてしまいそうです。

ゴールド系に仕上げたい場所に黒泥を掛けてから、ブロンズ秞を施し焼成しているそうです。
金属系の釉薬を使用していますが、上絵や箔ではないので電子レンジを使用しても問題はなく、洗ってもゴールドが消えません。

少し変わった脚付きのコンポート皿。
吉田さんのブロンズの表現とよくフィットして独特の存在感のある作品です。
三日月型に掛け分けた黒と金の対比が美しいです。

■サイズ:直径 205mm × 高さ 62mm
■重量:490g
■質感:マットな質感です。

*ひとつひとつ手づくりのため、サイズ・色・重量に若干の個体差があります。あらかじめご了承ください。

 

<吉田丈 / Takeshi Yoshida>

吉田さんは栃木県益子にて作陶されています。トルコ釉と白マット釉を基調としたシリーズと、ブロンズ釉と黒泥を使い黒やゴールドの表現をしたシリーズを作られています。色味へのこだわりがしっかりと感じられる作品が多く、独特の佇まいがあります。

1980年 北海道生まれ
2003年 宇都宮大学卒業
2007年 栃木県窯業技術支援センター終了 / 益子町にて独立
2010年 益子陶芸展 入選 / 県展(栃木県)奨励賞
同年より陶イズム実行委員として活動