• TAH-018
  • TAH-018
  • TAH-018
  • TAH-018
  • TAH-018

寺田昭洋 一輪挿し 黒

¥2,200(税込)

千葉県富津市で作陶されている寺田昭洋さん。

寺田さんは白黒のモノトーンの作品を中心に制作されています。
現代的でスタリッシュな印象の中にも、土の表情や質感にこだわり、陶器ならではの温かみもあります。

真っ白・真っ黒な色味ではなく、白はアッシュのニュアンスを含み、黒は土を感じるブラウンの色味に仕上がっています。

シンプルながらも存在感のある使いやすい作品たちで、食卓で活躍すること間違いないです。

■サイズ:直径 65mm × 口径 20mm × 高さ 75mm
■重量:約 150g
■質感:少しザラつきのある木肌
■電子レンジ:温め程度 / 食洗器:△

*ひとつひとつ手作りの為、サイズ・色などに若干の個体差がありますので、予めご了承下さい。

 

<寺田昭洋 / Akihiro Terada>

東京出身
2002年  共栄窯セラミックアートスクール 特別研修生コース修了
     愛知県常滑市にて独立
2003年  東海伝統工芸展入選 / 以降、各地で個展等を開催
2010年  千葉県富津市に、工房を移転