• OMM-E-013-B
  • OMM-E-013-B
  • OMM-E-013-B
  • OMM-E-013-B
  • OMM-E-013-B
  • OMM-E-013-B
  • OMM-E-013-B
  • OMM-E-013-B
  • OMM-E-013-B

大橋睦 窯変 片口 中 B

¥14,300 (税込)
(在庫数 : 1点)

山梨県に「陶房窯八」を構え、作陶されている大橋睦さん。

大橋さんの作品は地元の赤松を使い薪窯で焼かれています。
そのため二つとない自然の焼き目や質感、色味などの特徴が現れた力強さが魅力的です。
きれいな丸みや縁のシャープさが現代的で、従来の薪窯のイメージとは異なる洗練された印象を受けます。

ラインナップは無釉の『焼締』、化粧土をかけ焼成した『粉引』、窯の変化により偶然生まれる数が『窯変』、『焼締窯変』がございます。
今回は展示会の「灰」というテーマに合わせて、新作の『灰釉粉引』、『灰化粧』も新しく到着しております。

■サイズ:125mm × 105mm × 高さ 75mm
■重量:約 262g
■質感:部分的に艶あり
■電子レンジ:✕ / 食洗器:✕

*ひとつひとつ手づくりのため、サイズ・色・重量に若干の個体差があります。あらかじめご了承ください。

<大橋睦 / Mutsumi Ohashi>

1971年 仙台生まれ
1994年 中央大学在学中より陶芸を始める
1995年 中央大学法学部卒
1996年 増穂登り窯勤務
2003年 山梨県武川町に穴窯築窯、工房を構える