• TT-016
  • TT-016

高野竹工 竹フォーク

¥1,870  (税込) ¥990  (税込)
(在庫数 : 1点)

favorite 38

代々茶道具を作り、京都長岡京市に工房を構えている 高野竹工の竹製品です。

高野竹工は竹の伐採から始まり、指物、漆、蒔絵などの伝統工芸技術を有する多くの職人が、竹・木工芸品・茶道具の製作をされています。

 

■サイズ:180mm
■材質:竹(ウレタンクリア塗装)
■電子レンジ:✕ / 食洗器:✕

*ひとつひとつ手づくりのため、サイズ・色・重量に若干の個体差があります。あらかじめご了承ください。

 

<木工作品の取り扱いについて>
・木の食器類は普通に水洗いいただけます。洗った後、水分を拭き取って風通しの良いところで 十分乾燥させて下さい。
・乾燥機は木にストレスがかかります。食洗機もご使用にならないでください。
・湿気がないところでの保管をお願いします。

 

<高野竹工 / Takano Chikukou>

創業者である不窮斎(ふきゅうさい)高野忠男〔平成22年没〕は、生家が戦前から京都市内で竹工芸店を営んでおりましたので、幼少より竹に親しみ、その美しさに傾倒していました。
なかでも自然界における竹の美しさを茶道具に用いた千利休居士の心眼に感服し、茶道具作家としての道を歩むことになりました。茶杓、蓋置、花入をはじめとした積極的な創作活動に取り組み、他に類を見ない卓越した作品を世に提供してきました。
現在もその遺志と技術は脈々と次世代の職人に受け継がれています。