• YK-036
  • YK-036
  • YK-036
  • YK-036
  • YK-036

山本一仁 粉引 豆皿

¥1,100  (税込)
(在庫数 : 5点)

favorite 96

埼玉県都幾川村にて弓立窯を構える山本一仁さんの作品をご紹介します。

山本さんは豪快な造形や釉薬使いでありながら、日々の暮らしに溶け込む使いやすいうつわを多く制作されています。

粒子の粗い陶土を用った凹凸のある肌触りが味わい深く、裏面の高台は豪快に削られワイルドな作りですが、全体的には日常的に使いやすくシンプルなフォルムにまとまっています。

柔らかな白の『粉引』、それに少し黄色味が加わった『灰粉引』を得意とされています。
また、青や緑の釉薬も多く手がけており、深く艶のあるネイビーの『藍釉』、それに少し緑が入った『黒呉須』、艶とマットが混在し結晶感のある青の『紺碧釉』、緑青のような独特な緑の『青銅釉』、従来の織部焼のイメージとは全く異なった『艶消し織部』のなどなど多彩です。

それぞれの相性も良く、お手に取りやすい価格帯から揃っております。

 

■サイズ:直径 100mm × 高さ 30mm
■重量:約 135g
■質感:マット
■電子レンジ:✕ / 食洗器:✕ / オーブン:✕

*ひとつひとつ手づくりのため、サイズ・色・重量に若干の個体差がございます。

  
<山本一仁 / Kazuhito Yamamoto>

1973年  静岡建南伊豆に生まれる
1995年  大東文化大学法学部卒業
1996年  埼玉陶芸展入選 陶芸グループ展(聖蹟桜ヶ丘京王)
1997年  埼玉県小川町に築窯(弓立窯)独立
2002年  埼玉県都幾川村に移転