• Hi-111
  • Hi-111
  • Hi-111
  • Hi-111

濱田窯 刷毛目黒柿文打 タンブラー ワイド

¥2,916(税込)

益子焼、濱田窯のタンブラーです。

濱田窯は民藝運動の創始者の一人で、人間国宝の濱田庄司氏が、栃木県益子町に開窯した益子焼の窯元です。

現在は次男の晋作氏とその子、友緒氏とともに受け継がれています。

製品は、登り窯、松薪、蹴轆轤、昔ながらの釉薬など伝統的な手法で、鍛え抜かれた職人たちの手によって作陶されたものです。

灰釉の刷毛目模様に、黒釉と柿釉の文打の柄がオシャレなデザインです。
背の低い大きめのフリーカップですので、酒器やお茶やコーヒーの他、小鉢としてもお使いいただけます。

■サイズ: 直径 105mm × 高さ 80mm
■重量:248g
■質感:さらっとしています。

*ひとつひとつ手づくりのため、サイズ・色・重量に若干の個体差があります。あらかじめご了承ください。