• FF-002
  • FF-002
  • FF-002
  • FF-002

floresta fabrica 豆絞り柄シリーズ 片口 紫

¥5,400(税込)

静岡県森町の吹きガラス工房『floresta fabrica』にて制作されている鈴木努さんの片口です。

豆絞り柄シリーズは、手ぬぐいなどに使われている日本の古典的な絞り染めの豆絞りをモチーフにしたガラスシリーズです。こちらの紫がかった片口は、モダンな形でありながら和の雰囲気も持ちあわせています。

吹きガラス特有の味わい深く、見た目よりも軽く、持ちやすいようにくぼみがついています。
酒器の片口だけでなく、ドレッシングやソース、蕎麦つゆ入れなどにも重宝します。

■サイズ:幅 105mm × 奥行 75mm × 高さ 90mm
■重量:172g
■質感:つるっとしてます。

*ひとつひとつ手づくりのため、サイズ・色・重量に若干の個体差がございます。 

 

<フロレスタファブリカ / floresta fabrica>

2016年に静岡県の森町一宮にて、ガラス作家の鈴木努さんと横山亜以さんが立ち上げた吹きガラス工房です。
ポルトガル語で「floresta」(フロレスタ)は森、「fabrica」(ファブリカ)は製作所の意味を表すそうです。
陶芸、金属、木工、テキスタイルなど作り手が多く集まる、鈴木努さんの地元でもある森町から、ガラスの魅力を発信されています。