• RG-004
  • RG-004

永木卓(RITOGLASS) スニフターグラス

¥4,104(税込)

長野県松本市の作家、永木 卓さんのスニフターガラスです。
永木卓さんは、2017年に同じガラス作家の奥さまと松本市に移住し、ガラス工房「リトグラス」を開設されました。

永木さんの作品はシンプルでありながら、手作りならではのゆらぎや優しさのある器です。

スニフターは香りがグラスの中で広がり、味と香りの確認ができるように口が小さく、下に向かってチューリップ型に膨らみのあるグラスのことを指します。

テキーラやウイスキーのテイスティングなどに使われるスニフターですが、こちらのグラスはシャープなデザインが美しく、軽く持ちやすい器に仕上がっています。

■サイズ:直径 55mm(口径 44mm) × 高さ 115mm
■重量:92g

*ひとつひとつ手づくりのため、サイズ・色・重量に若干の個体差があります。

 

 <永木卓 / Taku Eiki>

1979 神奈川県藤沢市生まれ
2002 東京ガラス工芸研究所総合基礎科修了
2006 多摩美術大学美術学部工芸学科ガラスプログラム卒業
2007 (社)豊科開発公社 あづみ野ガラス工房 在籍(2012.3迄)
2012 多摩美術大学美術学部工芸学科ガラスプログラム助手(2016.3迄)
2017 ガラス作家 田中恭子さんとガラス工房『RITOGLASS』設立