• KY-007
  • KY-007
  • KY-007
  • KY-007
  • KY-007

加藤祥孝 灰釉線彫平茶碗

¥3,024(税込)

この商品は現在 売切れ です。

 お問い合せ

陶器の産地、岐阜県土岐市に工房を構える加藤祥孝(かとうよしたか)さんの平茶碗です。

伝統的な技法に新しい感覚を取り合わせた加藤さんの作品は、料理を盛ると映える使い勝手の良いうつわです。

こちらは平茶碗や約3,5寸の浅鉢としてもお使いいただける、青磁色の釉薬と鉄かすりと呼ばれる線彫りのコントラストが温もりのある器です。

■サイズ:直径 140mm × 高さ 50mm
■重量:220g
■質感:釉薬の部分はツルッとしてますが、土の部分はザラつきがあります。

*ひとつひとつ手づくりのため、サイズ・色・重量に若干の個体差があります。あらかじめご了承ください。

 

<加藤祥孝 / Yoshitaka Kato

加藤祥孝さんは焼き物の里の一つとして有名な岐阜県土岐市に工房を構え作陶されています。
温かみのある粉引のうつわや、金属のような風合いの鉄釉のうつわ、繊細で淡い緑の灰釉のうつわ。
これらを中心に「新しさと使い易さの両立、そして温もりのあるうつわ」を作られています。

1971年 岐阜生まれ
2002
年 愛知県立窯業技術高等専門校 修了
2002
年~2005年 若州窯にて勤務
2005
年 独立し土岐市内にて活動中