• MC-003
  • MC-003
  • MC-003
  • MC-003
  • MC-003
  • MC-003

高須義彦(萬次郎家具)7寸丸プレート 鉄媒染仕上

¥5,940(税込)

 栃木県益子町で、萬次郎家具の名義で活躍されています高須義彦さんのテーブルウェアです。

高須さんは、見ただけではわからない、触った時に感じる人の感触や感覚の鋭さを信じ、心地よいモノを作られています。
曲面をカンナの手作業で仕上げ、自然由来のオイルや柿渋などを施した高須さんの作品は、触り心地が優しく滑らかです。

こちらはリムの部分に彫りが施された丸プレートです。深みのある焦げ茶色の鉄媒染仕上げです。

■サイズ:直径 218mm × 高さ17mm
■重量:約290g
■材質:山桜
■質感:滑らかな感触です。

*ひとつひとつ手づくりのため、サイズ・色・重量に若干の個体差があります。あらかじめご了承ください。

 

<高須義彦/ Yoshihiko Takasu >

栃木県益子町の工房「萬次郎家具」で、オーダーメイドの家具や木のトレイやお皿などを制作されている木工作家です。高須さんは「人の感触や感覚というのは、案外鋭いものだと感じてます。見ただけでは気づかないところも、触ったりすると無意識に違和感を感じているんじゃないかと。」と、自身の作品から人に伝われば良いなと制作されています。

1968年 福岡県生まれ。30代はエンジニアとしてメーカー勤務。その後、埼玉の技術専門学校 木工工芸科で学び、実務経験を積む。
2015年 栃木県益子町にて「萬次郎家具」名義で独立。

 

【ご使用に関して】
・お使いになる前に、植物性オイル(くるみ油、オリーブオイルなど)を薄く塗ってご使用になるとシミも付きにくくなります。また時々塗り、よく乾燥させますと、少しずつ色に深みが増してきます。
・ご使用後は薄めた中性洗剤などで洗い、水分を拭き取りよく乾燥させてください。
・研磨剤入洗剤や硬いタワシなどはお使いにならないでください。
・オイル仕上げの木の製品は呼吸をしています。風通しの良い直射日光の当たらない場所で保管されますと、カビの発生や割れなどを防ぐことができます。