【展示会】大橋睦・大森健司・芳賀稔 3人展『灰』

【大橋睦・大森健司・芳賀稔 3人展『灰』】

5月の後半から『灰』という言葉をテーマに当店では初となる陶芸家の3人展を行います。

大橋睦さんは薪窯で地元の赤松を使い、無釉の焼締や粉引を中心とした、「自然の力強さ」を感じる作品づくりをされています。

大森健司さんは赤土や黒土を使い、焼成後に更に白い土を被せて焼き締めたものなど「土の質感」を大事にしつつ、現代的で上品なフォルムの作品が魅力的です。

芳賀稔さんは銀彩の手法ながら、独自の土や釉薬を施し積層した地を作ることで、他に類を見ない独自の「銀の技」を生み出しています。

人には、焼き物ならではの土が魅せるテクスチャーを追求しているという共通の美意識を感じます。それぞれが『灰』というテーマへどのようにアプローチするのか非常に楽しみです。

 

【大橋睦・大森健司・芳賀稔 3人展『灰』】
2020/5/16(土) ~ 5/31(日)

場所:「うつわ屋まほろ」実店舗 + オンラインショップ
https://www.maholo.net/shop/

●実店舗はアポイント制での開催になります。1時間に1組ずつのご案内となります。
ご来店希望の方はご希望日時を記載の上、お電話・メール・インスタDMなどから ご連絡よろしくお願いします。

●オンライン展示は5/16(土)の12時よりご購入が可能となります。

平日 12:00〜18:00
土日祝 11:00〜18:00
定休日 | 5/20(水), 5/27(水)

 

<大橋睦 / Mutsumi Ohashi>
1971年 仙台生まれ
1994年 中央大学在学中より陶芸を始める
1995年 中央大学法学部卒
1996年 増穂登り窯勤務
2003年 山梨県武川町に穴窯築窯、工房を構える
@kama_hachi_

 


<大森健司 / Kenji Omori>
1982 埼玉県生まれ
2005 東京造形大学環境デザイン専攻卒業
2007 多治見市陶磁器意匠研究所修了
以降、岐阜県多治見市にて制作
@morio_ceramic

 


<芳賀稔 / Minoru Haga >
1983年 広島県府中市生まれ
2008年 多治見市陶磁器意匠研究所修了 / 卒業制作課題賞
2013年 第25回土岐市織部の日記念事業第6回現代茶陶展 入選
2014年 広島県世羅郡世羅町に薪窯を作る
@minoruhaga

ホームに戻る