【展示会】藤内紗恵子・宮本めぐみ 2人展『碧』

81日からは陶芸家の藤内紗恵子さんと宮本めぐみさんの2人展を行います。

藤内さんは磁器土をベースとし、ガラス質の釉薬に現れる細かな貫入を使った表現をされています。青から緑にかけての様々な色の移ろいは湖のように深く美しいです。

宮本さんは鮮やかな緑色に細かな結晶が現れる「トルコ釉」、その名のとおり青白い雪の世界を感じとれる「雪景釉」、思慮深く落ち着いた印象の「スモークブルー」など、青と緑を中心とした作品を作られています。

宝石や装飾品に見られるように、人々は太古より碧色を求めてきました。

2人の作品を通して感じる、青から緑にかけての様々な『碧色』をお楽しみください。

 

【藤内紗恵子・宮本めぐみ 2人展『碧』】

2020/8/1(土) ~ 8/16(日)
場所:「うつわ屋まほろ」実店舗 + オンラインショップ

平日 12:00〜18:00
土日祝 11:00〜18:00
定休日 | 8/4(火), 8/5(水), 8/11(火), 8/12(水)
◆作家在廊予定日:8/1(土)

 

<藤内紗恵子 / Saeko Fujiuchi>
1983年  滋賀県草津市生まれ

2006年  岡山県立大学デザイン学部工芸工業デザイン学部 セラミックデザインコース卒業

2011年  多治見市陶磁器意匠研究所 技術コース修了

2012年  同所 セラミックスラボ 修了

 

<宮本めぐみ / Megumi Miyamoto>
1974年  大阪に生まれる
2006年  京都伝統工芸大学校 陶芸専攻コース卒業 / 陶芸スタッフとして従事
2008年  堺で作陶をはじめる
2017年  羽曳野市に開窯

ホームに戻る