【新着】石井桃子さんの作品をアップいたしました。

愛媛県松山市で作陶されている石井桃子さん。

石井さんの地元が『砥部焼』の産地であったことなどから、呉須を使った染め付けのうつわを主に制作されています。

古典的な唐草模様を抽象化した『花唐草』模様は、主張しすぎない絵付けのモダンさと、手描きならではの柔らかさ・可愛らしさを兼ね備えた石井さんならではのデザインです。

青みがかった生地には貫入や細かな黒点が入り、長い時間をかけて変化していったうつわの様な存在感があります。

こういった細部のテクスチャーへのこだわりや、絵のバランス感覚はお料理を盛ったときにこそ、石井さんの細かな気配りを感じれます。

伝統的な砥部焼よりも軽く、現代的で使いやすい作品たちです。

<石井桃子 / Momoko Ishii>

2011年  佐賀県有田窯業大学 絵付科 卒業
2010年  愛媛県 梅山窯 勤務
2014年  京都府立陶工高等技術専門校 総合コース 修了
2016年  愛媛県松山市にて独立

 

こちらよりご覧いただけます。

 ↓

https://www.maholo.net/shop/category/item/brand/pottery/ishiimomoko/

ホームに戻る