【新着】加藤祥孝 個展『柔』の作品を販売開始いたしました

加藤祥孝さんは焼き物の里として有名な岐阜県土岐市の工房で作陶されています。

 

温かみのある白の「粉引」、鉄粉を強めに出した「グレー粉引」、金属の硬質感が美しい「鉄釉」、繊細で淡い緑の「灰釉」、そして近年では「銀彩」にも取り組んでいます。

 

加藤さんのうつわは、モノトーン中心の色味と幾何学的な造形ですが、土ならでは温かみを感じることができます。

 

 

収まる気配のない今のこの状況下で、生活に寄り添ってくれるうつわは硬くなった心を柔らかくしてくれるかもしれません。

 

<加藤祥孝 / Yoshitaka Kato>
1971年  岐阜生まれ
2002年  愛知県立窯業技術高等専門校 修了
2002年  若州窯にて勤務
2005年  土岐市内にて独立・活動中

 

こちらからどうぞ

  ↓

https://www.maholo.net/shop/category/katoyoshitaka/

ホームに戻る