【展示会】饗庭三七子・塚本友太 2人展『Poem on the table』

5月はガラス作家の饗庭三七子さんと陶芸家の塚本友太さんの2人展を開催します。

 


饗庭さんはガラス技法を駆使し、白黒を中心と作品を作られています。 シックなデザインでありながらどこか「遊び」を感じる個性的なうつわが魅力です。

 


塚本さんは主に轆轤を使った陶器のうつわを制作されています。 優しい「白」、硬質な「黒」、鈍く光る「銀彩」を使った作品がございます。

2人の作品からはどこか物語性を感じることから、今回の展示タイトルを『卓上の詩』と題させていただきました。 テーブルの上で生まれる様々な物語をうつわと共にお楽しみください。

展示会に合わせて、今年の3月に神楽坂にオープンしましたデザートコース専門店「VERT」の田中俊大さんにご協力いただき、うつわに合わせたデザートを設えていただきました。
インスタグラムではこちらもご紹介させていただきます。

【饗庭三七子・塚本友太 2人展『Poem on the table』】
2022/05/14(土) ~ 5/22(日) 平日 12:00~18:00
土日祝 11:00~18:00
休業日 | 5/17(火), 5/18(水)

 

<饗庭三七子 / Minako Aiba>
2016年 名古屋芸術大学 工芸領域卒業
2017年 関東にて工房勤務
2021年 新世紀工芸館 研修修了
現在愛知県を拠点に活動を行う
@aiba.minako

<塚本友太 / Yuta Tsukamoto>
1994年  愛知県岡崎市生まれ
2017年  名古屋芸術大学卒業
常滑に移住 陶芸家大澤哲哉氏のアシスタントを務める
2019年  武豊町にて築窯・活動中
@pajero.boro

Dessert by VERT(Toshihiro Tanaka)
@vert_jpn

 

ホームに戻る