お知らせ

  • 【展示会】芳賀稔 個展『Mineral』

    2022-01-10

    2022年の最初の展示会は、広島県世羅郡世羅町にて作陶されている芳賀稔さんの初個展を開催いたします。

    芳賀さんの作品は、自然の美しさや厳しさを感じるダイナミックな無機的印象に対し、シンプルな造形に加わる若干の人間的な柔らかさという正反対の印象を同時に内包しています。

    陶芸は大地から人の手によって土を掘り出し、塑造され、焼成されることで成ります。
    その有機的な工程ゆえに含まれる不可分な無機質。
    芳賀さんはその自然事象を見事に作品に落とし込んでいます。

     


    今回は日吉のレストランの「trattoria Mon GATTO」さんに芳賀さんのうつわからお料理を考えていただきました。「料理とうつわ」、双方の作品の協奏をぜひお楽しみください。

    【芳賀稔 個展『Mineral』】
    2022/1/22(土) ~ 1/30(日) 平日 12:00~18:00
    土日祝 11:00~18:00
    休業日 | 1/25(火), 1/26(水)

    <芳賀稔 / Minoru Haga >
    1983年 広島県府中市生まれ
2008年 多治見市陶磁器意匠研究所修了 / 卒業制作課題賞
2013年 第25回土岐市織部の日記念事業第6回現代茶陶展 入選
2014年 広島県世羅郡世羅町に薪窯を作る
    @minoruhaga

    <Cooked by trattoria MonGATTO>
    東急東横線 日吉駅の『大人のおもちゃ箱』がテーマのイタリアン
    「食べることは生きること」
    ーお客様の一食をより好いものにー
    @mon_gatto
    @yosuke_kitagawa
    #モンガット

    〓〓新型コロナウイルス対策について〓〓
    ・ご入店の際には必ずマスクを着用の上、入り口に設置しておりますアルコールで指先の消毒をお願いします。
    ・一度にご入店いただけるお客様は最大5名までとさせていただき、次の方には外のベンチでお待ちいただく形になります。
    ・発熱・咳・倦怠感など、風邪の症状や体調の優れない方はご来店をお控えください。
    ・店内換気のため定期的に窓や入り口ドアを開放いたします。
    ・バックヤードの作業などで入り口が一時的に閉まっている場合があります。その際は入り口ドアの左にあるチャイムを押してしばらくお待ち下さい。

    #芳賀稔
    #うつわ屋まほろ

     

  • 1月の営業日

    2021-12-24

    2022年1月は以下のスケジュールにて営業予定です。
    年始は休業日が多めですのでご来店の際には必ずご確認ください。

    また、オンラインショップからご購入いただくご注文の商品の発送についてですが、2021年の12/26までにご注文頂いた場合は年内にお送りいたします。
それ以降の12/27〜1/5までは配送業務がお休みとなりますので、2022年の1/6以降の出荷となります。
    よろしくお願いします。

    1/1 (土) 年始休業
    1/2 (日) 年始休業
    1/3 (月) 年始休業
    1/4 (火) 年始休業
    1/5 (水) 年始休業
    1/6 (木) 年始休業
    1/7 (金) 年始休業
    1/8 (土) 11:00〜18:00 | 始業日 常設展示
    1/9 (日) 11:00〜18:00 | 常設展示
    1/10 (月) 11:00〜18:00 | 常設展示
    1/11 (火) 定休日
    1/12 (水) 定休日
    1/13 (木) 臨時休業
    1/14 (金) 臨時休業
    1/15 (土) 11:00〜18:00 | 常設展示
    1/16 (日) 11:00〜18:00 | 常設展示
    1/17 (月) 12:00〜18:00 | 常設展示
    1/18 (火) 定休日
    1/19 (水) 定休日
    1/20 (木) 展示準備のため休業
    1/21 (金) 展示準備のため休業
    1/22 (土) 11:00〜18:00 | 芳賀稔 個展 初日
    1/23 (日) 11:00〜18:00 | 芳賀稔 個展
    1/24 (月) 12:00〜18:00 | 芳賀稔 個展
    1/25 (火) 定休日
    1/26 (水) 定休日
    1/27 (木) 12:00〜18:00 | 芳賀稔 個展
    1/28 (金) 12:00〜18:00 | 芳賀稔 個展
    1/29 (土) 11:00〜18:00 | 芳賀稔 個展
    1/30 (日) 11:00〜18:00 | 芳賀稔 個展 最終日
    1/31 (月) 12:00〜15:00 | 展示入替作業営業

    【芳賀稔 個展】
    2022/1/22(土) ~ 1/30(日) 平日 12:00~18:00
    土日祝 11:00~18:00
    休業日 | 1/25(火), 1/26(水)

    GoogleMapの営業日表示も更新しております。
    尚、オンラインショップは営業しております。

    〓〓新型コロナウイルス対策について〓〓
    ・ご入店の際には必ずマスクを着用の上、入り口に設置しておりますアルコールで指先の消毒をお願いします。
    ・一度にご入店いただけるお客様は最大5名までとさせていただき、次の方には外のベンチでお待ちいただく形になります。
    ・発熱・咳・倦怠感など、風邪の症状や体調の優れない方はご来店をお控えください。
    ・店内換気のため定期的に窓や入り口ドアを開放いたします。
    ・バックヤードの作業などで入り口が一時的に閉まっている場合があります。その際は入り口ドアの左にあるチャイムを押してしばらくお待ち下さい。

  • 【新着】阿部有希・大橋睦 2人展『Earth Skin』の作品を販売開始いたします。

    2021-12-17

    大変お待たせいたしました。
    今年の10月に開催いたしました、阿部有希・大橋睦 2人展の作品のオンライン販売を開始いたします。

    発売開始は明日12/18の18:00からになります。
    作品の詳細と写真はご覧いただけますのでこちらからどうぞ。
    https://www.maholo.net/shop/category/abe-ohashi/

     


    阿部有希さんは白い化粧土を使った技法を中心に、罅(ひび)模様を削り描く手法や大胆な模様を筆で描いた鉄絵、金属感が強く出るブロンズ釉を使い分け、有機的な表情を持ちながらもデザイン性の高いうつわを作られています。 大橋睦さんは主に釉薬を施さず窯の中での変化を楽しむ表現を用いた作品づくりをされています。

     

    大橋さんのうつわは、自然の力を取り入れた荒々しさと同時に現代的な造形の美しさを兼ね備えた唯一無二の魅力があります。 2人の作品からは共に「土の美しさ」を感じとることができます。 両手に収まるうつわから大地の肌を感じとる。 このプリミティブな記憶を作品と共に刻んでいただきたいです。

    <阿部有希 / Yuuki Abe>
    1983年 愛知県生まれ
    2006年 筑波大学芸術専門学群建築デザイン専攻卒業
    2009年 多治見市陶磁器意匠研究所修了
    2014年 建築設計事務所での勤務を経て、地元愛知にて作陶を始める
    @uuabe

     

    <大橋睦 / Mutsumi Ohashi>
    1971年 仙台生まれ
    1994年 中央大学在学中より陶芸を始める
    1996年 増穂登り窯勤務
    2003年 山梨県武川町に穴窯築窯、工房を構える
    @kama_hachi_

  • 【お知らせ】年末年始の商品の発送につきまして

    2021-12-12

    いつも弊店をご利用いただき誠にありがとうございます。

    年末年始にいただくご注文の商品の発送についてですが、12/26までにご注文頂いた場合は年内にお送りいたします。
    それ以降の12/27〜1/6までは配送業務がお休みとなりますので、1/7以降から準備に入りその後の出荷となります。

    期間中もご注文は可能ですのが、配送が遅くなる旨予めご了承ください。
    よろしくお願いします。

  • 【展示会】うつわ屋まほろ 7周年 特別企画展『冬晴』

    2021-12-01

    今年の11月を持ちまして、おかげさまで弊店も7周年を迎えることができました。 12月の中旬からは7周年の「7」の数字にかけまして、7人の作家による特別企画展を開催いたします。

    今年最後となるこちらの展示。
    今回は『冬』をテーマとして、常設でお願いしている方に加え、今回初めて出展いただく方々にお願いいたしました。

    様々な作品の中から、新年を晴れ晴れしい気持ちで迎えることができるようなものを発見していただければと思います。

    【うつわ屋まほろ 7周年 特別企画展『冬晴』 】
    2020/12/11(土) ~ 12/26(日)
    平日 12:00〜18:00
    土日祝 11:00〜18:00
    休業日 | 12/14(火), 12/15(水), 12/21(火), 12/22(水)

    <出展作家>


    饗庭三七子 / Minako Aiba (硝)


    大原萌 / Moe Ohara (紙・彫金)

    故金あかり/ Akari Karugane (陶)


    白井渚 / Nagisa Shirai (磁)


    鈴木亜以 / Ai Suzuki | floresta fabrica (硝)

    鈴木努 / Tsutomu Suzuki | floresta fabrica (硝)


    降幡未来 / Miki Furuhata (陶)
    (順不同, 敬称略)

    〓〓新型コロナウイルス対策について〓〓
    ・ご入店の際には必ずマスクを着用の上、入り口に設置しておりますアルコールで指先の消毒をお願いします。
    ・一度にご入店いただけるお客様は最大5名までとさせていただき、次の方には外のベンチでお待ちいただく形になります。
    ・発熱・咳・倦怠感など、風邪の症状や体調の優れない方はご来店をお控えください。
    ・店内換気のため定期的に窓や入り口ドアを開放いたします。
    ・バックヤードの作業などで入り口が一時的に閉まっている場合があります。その際は入り口ドアの左にあるチャイムを押してしばらくお待ち下さい。

  • 【展示会】石川裕信・大森健司・フルカワゲンゴ 3人展『in the dark』

    2021-11-05

    11月の中旬からは3人の現代陶芸家による『土と黒』をテーマとした展示会を行います。

     

    石川裕信さんは炭化焼締の手法を使い、独特な黒いうつわを制作されています。
    触り心地も滑らかで、黒の中に様々な表情や色味を感じさせる作品たちです。

     

    大森健司さんは黒土と赤土を使った「土」を強く感じる作品を作られています。
    端正なフォルムのうつわは大地の自然さと優美な佇まいを兼ね備えています。

     

    フルカワゲンゴさんは焼成で炭を染み込ませ深い黒を表しています。
    個性的な文様が施されたものや銀彩など経年変化を楽しめる作品が魅力的です。

     

    一言に『黒』と言っても造り手による表現は千差万別です。
    それぞれの黒の中に内包する美しさを改めて見つけていただきたいです。

     

    【石川裕信・大森健司・フルカワゲンゴ 3人展『in the dark』】
    2021/11/20(土) ~ 11/28(日) 平日 12:00~18:00
    土日祝 11:00~18:00
    休業日 | 11/23(火), 11/24(水)

     

    <石川裕信 / Hironobu Ishikawa>
    1981年 札幌生まれ
    2004年 愛知県瀬戸窯業訓練校 修了 / 岐阜県土岐市 双和陶芸芳州窯 勤務
    2008年 独立
    @ishikawa_hironobu

     

    <大森健司 / Kenji Omori>
    1982年 埼玉県生まれ
    2005年 東京造形大学環境デザイン専攻卒業
    2007年 多治見市陶磁器意匠研究所修了
    @morio_ceramic

     

    <フルカワゲンゴ / Gengo Furukawa>
    1967年 生まれ
    2006年 京都造形芸術大学卒業
    現在、群馬県桐生市にて作陶
    @gengo.f

    装花:<菅原悳 / Toku Sugawara>
    1982年 東京都生まれ
    幼少よりいけばなを慣し、2012年に独立。
    花のしごとを生業とする
    @_is.amber

     

    〓〓新型コロナウイルス対策について〓〓
    ・ご入店の際には必ずマスクを着用の上、入り口に設置しておりますアルコールで指先の消毒をお願いします。
    ・一度にご入店いただけるお客様は最大5名までとさせていただき、次の方には外のベンチでお待ちいただく形になります。
    ・発熱・咳・倦怠感など、風邪の症状や体調の優れない方はご来店をお控えください。
    ・店内換気のため定期的に窓や入り口ドアを開放いたします。
    ・バックヤードの作業などで入り口が一時的に閉まっている場合があります。その際は入り口ドアの左にあるチャイムを押してしばらくお待ち下さい。

    #石川裕信 #大森健司 #フルカワゲンゴ
    #菅原悳
    #うつわ屋まほろ

  • 【新着】渋谷英一さんの作品を販売開始いたしました

    2021-08-30

    渋谷さんは山口県萩市にて作陶されています。
    萩焼のルーツとなる茶陶を学びつつ、アート作品や現代的な表現のうつわも精力的に制作されています。

    「地ノ器」と題されたこちらのシリーズは、「時の経過の美しさ」や「過去の美しい情景」の気配を作品が纏うことを意識して作られています。

    モノトーンでシックな仕上がりの「灰」、深みのある上品な緑色の「緑青」、土の色味を味わえる「朱」の三種類を主に展開されています。

    シャープなフォルムと土感を大いに楽しめる器肌は使う側の感性を引き出します。

    作品の情報はこちらからご覧いただけます。
    ぜひ覗いてみてください。
    https://www.maholo.net/shop/category/shibuyaeiichi/

    同じタイミング竹村良訓さんの作品も同時に販売開始いたします。

    <渋谷英一 / Eiichi Shibuya>
    1979年 山口県萩市生まれ
    2004年 祖父 渋谷泥詩に師事
    2016年 現在形の陶芸萩大賞展Ⅳ 大賞受賞
    2018年 日本伝統工芸展 入選

  • 【新着】藤田永子・永草陽平・三野直子 3人展『Reflection』の作品をオンラインショップにて販売開始いたしました

    2021-08-05

    3人展からまず永草陽平さんと三野直子さんの作品を公開しております。
    藤田さんの作品は別タイミングでアップ予定ですが、先にいくつかアップしております。

    販売期限があるものも多いので、気になる方はお早めにどうぞ。

    その他に、藤内紗恵子さん・塚本友太さん・山本一仁さん・青木昌勝さんの作品も追加されております。

    こちらよりご購入いただけます。よろしくお願いします。

    https://www.maholo.net/shop/category/fujita-nagakusa-mino/

     

    <​藤田永子 / Nagako Fujita>
    1989年 栃木県生まれ
    2016年 東京藝術大学 美術学部 工芸科 鍛金 卒業
    2018年 東京藝術大学 美術研究科 工芸専攻 鍛金分野 修了
    @nagako_fujita

     

    <永草陽平 / Yohei Nagakusa>
    1986年 愛知県春日井市生まれ
    2009年 福井大学知能システム工学科 修了
    2014年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
    2016年 日本伝統工芸展 入選
    2021年 愛知県春日井市にて制作
    @yoheinagakusa

     

    <三野直子 / Naoko Mino>
    1980年 大阪府生まれ
    武庫川女子大学文学部人間関係学科 卒業
    2016年 能登島ガラス工房公開講座1年コース 修了
    2016〜2021年 富山ガラス工房 所属
    2021年 4月よりフリーランス
    @naoko_mino