prev
next
floresta fabrica

floresta fabrica

“floresta fabrica”は、吹きガラス作家の鈴木努さんと横山亜衣さんが手がける作品です。
 静岡県森町の工房でつくられており、ポルトガル語で「floresta」は 森、「fabrica」 は製作所を意味します。
 吹きガラスならではの自然な形、透明感を活かした絶妙な色使いが美しい作品を制作されています。
原光弘

原光弘

 原さんは大阪府岸和田市で「グラスアート夢屋」という工房で活動されています。
 原さんのガラスは分厚く作られているのが特徴的で、有機的な曲線と相まってぬくもりのあるガラス作品に仕上がります。
 柔らかなカタチの流れが光を取り込み、見る度に表情を変え楽しませてくれます。
梶原理恵子

梶原理恵子

 梶原さんは広告代理店勤務を経て、岐阜県多治見にある「ガラス工房Eze」ご自身の工房で制作されています。
 気泡の入ったクリアガラスや、色や金箔・銀箔が施されたうつわなど、繊細で美しい作品が特徴です。
RITOGRASS

RITOGLASS

 長野県松本市のガラス作家、永木卓さん。
 永木さんは2017年に同じガラス作家の奥さまとガラス工房「RITOGLASS」を開設されました。
クリアガラスのシリーズと、色ガラス制作時に出る端材を使って溶解したブルーグレーのシリーズがあり、洗練されたフォームと繊細で透明感のある色味が魅力です。