お知らせ うつわ屋まほろ | うつわの通販 陶器 ガラス 作家 民芸

お知らせの記事

  • 【新着】故金あかりさんの作品のオンライン販売を開始します。

    2022年1月17日

    故金あかりさんの作品

    故金あかりさんの作品

    故金あかりさんの作品

    故金あかりさんの作品

    故金あかりさんの作品

    故金あかりさんの作品

    故金あかりさんの作品

    故金あかりさんの作品

    故金あかりさんの作品

    故金あかりさんの作品

    昨年末のうつわ屋まほろ 7周年 特別企画展『冬晴』にご参加頂いた故金あかりさんの陶芸作品を販売開始しております。

     

    野趣あふれる質感・デザインでありながら、繊細で優しい色や薄造りの素材感とかけ合わさって個性的なうつわに仕上がっています。

     

    今回は定番の片口、ボウル、鉢の他に、「野焼き」のシリーズや大きめの壺もございます。
    有機的な印象とモダンなデザインのどちらのエッセンスも感じとれる不思議な世界観をお楽しみください。

     

    こちらよりどうぞ。
     https://www.maholo.net/shop/category/karuganeakari/

     

    <故金あかり / Akari Karugane>
    1995年 岐阜県に生まれる
    2015年 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科入学
    2019年 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科卒業
    2019年 多治見市陶磁器意匠研究所 デザイン・技術コース入学

     

  • 【展示会のお知らせ】芳賀稔 個展『Mineral』

    2022年1月12日

    芳賀稔 個展『Mineral』 芳賀稔 個展『Mineral』 芳賀稔 個展『Mineral』 芳賀稔 個展『Mineral』 芳賀稔 個展『Mineral』 芳賀稔 個展『Mineral』 芳賀稔 個展『Mineral』

    2022年の最初の展示会は、広島県世羅郡世羅町にて作陶されている芳賀稔さんの初個展を開催いたします。


    芳賀さんの作品は、自然の美しさや厳しさを感じるダイナミックな無機的印象に対し、シンプルな造形に加わる若干の人間的な柔らかさという正反対の印象を同時に内包しています。


    陶芸は大地から人の手によって土を掘り出し、塑造され、焼成されることで成ります。
    その有機的な工程ゆえに含まれる不可分な無機質。
    芳賀さんはその自然事象を見事に作品に落とし込んでいます。


    今回は日吉のレストランの「trattoria Mon GATTO」さんに芳賀さんのうつわからお料理を考えていただきました。「料理とうつわ」、双方の作品の協奏をぜひお楽しみください。


    【芳賀稔 個展『Mineral』】
    2022/1/22(土) ~ 1/30(日)
    平日 12:00~18:00
    土日祝 11:00~18:00
    休業日 | 1/25(火), 1/26(水)


    <芳賀稔 / Minoru Haga >
    1983年 広島県府中市生まれ
    2008年 多治見市陶磁器意匠研究所修了 / 卒業制作課題賞
    2013年 第25回土岐市織部の日記念事業第6回現代茶陶展 入選
    2014年 広島県世羅郡世羅町に薪窯を作る
    @minoruhaga


    <trattoria MonGATTO>
    東急東横線 日吉駅の『大人のおもちゃ箱』がテーマのイタリアン
    「食べることは生きること」
    ーお客様の一食をより好いものにー
    @mon_gatto
    @yosuke_kitagawa

     

    〓〓新型コロナウイルス対策について〓〓
    ・ご入店の際には必ずマスクを着用の上、入り口に設置しておりますアルコールで指先の消毒をお願いします。
    ・一度にご入店いただけるお客様は最大5名までとさせていただき、次の方には外のベンチでお待ちいただく形になります。
    ・発熱・咳・倦怠感など、風邪の症状や体調の優れない方はご来店をお控えください。
    ・店内換気のため定期的に窓や入り口ドアを開放いたします。
    ・バックヤードの作業などで入り口が一時的に閉まっている場合があります。その際は入り口ドアの左にあるチャイムを押してしばらくお待ち下さい。

     

  • 【お知らせ】遅いスタートですが、本日始業日になります。

    2022年1月8日

    阿部有希さんの作品 阿部有希さんの作品

    おはようございます。
    遅いスタートですが、本日始業日になります。


    店舗では齋藤一さん、竹村良訓さん、Keicondoさんなどを中心に常設展示をしております。
    年末の展示会の作品もまだいくつかございますので、そちらもご覧いただけます。


    オンラインショップでは、阿部有希さんの作品が少なくなってきております。
    こちらのブロンズのプレート皿は個人的には一番のおすすめですが、まだ残っております。
    写真は展示会の際にお料理家の宮島綾子さん @aladinetteaya に作っていただいた韓国料理。
    もう一度いただきたいです…
    今年もいくつかの展示会ではお料理をお願いしたいです。


    11:00〜18:00で営業いたします。
    今年もよろしくお願いします。


    <阿部有希 / Yuuki Abe>
    1983年 愛知県生まれ
    2006年 筑波大学芸術専門学群建築デザイン専攻卒業
    2009年 多治見市陶磁器意匠研究所修了
    2014年 建築設計事務所での勤務を経て、地元愛知にて作陶を始める

     

  • 【お知らせ】今後のオンライン販売の予定ですが、まずは昨年の3人展『in the dark』に出展いただいたフルカワゲンゴさんの作品を販売予定です。

    2022年1月4日

    フルカワゲンゴさんの作品

    今年は少し長めにお休みをいただいております。
    始業日は1/8 (土) からになりますが、オンラインショップは営業しております。


    今後のオンライン販売の予定ですが、まずは昨年の3人展『in the dark』に出展いただいたフルカワゲンゴさんの作品を販売予定です。
    続いて大森健司さん、故金あかりさん、白井渚さんの順番で考えております。


    大変お待たせしておりますが、お休みの間にもできる限り準備していきたいです。
    よろしくお願いします。


    <フルカワゲンゴ / Gengo Furukawa>
    1967年 生まれ
    2006年 京都造形芸術大学卒業
    現在、群馬県桐生市にて作陶
    @gengo.f

  • 【新着】大原萌さんの作品のオンライン販売を開始いたしました。

    2022年1月3日

               

    本日からうつわ屋まほろ 7周年 特別企画展『冬晴』にご参加頂いた大原萌さんの『和紙の器』の販売を開始しました。

     

    紙とは思えない複雑で荒々しい表情が魅力です。
    オブジェとして飾ったり、アクセサリーや鍵を置く場所にしたり、店舗ディスプレイにもおすすめの作品です。

     

    こちらよりどうぞ。
    https://www.maholo.net/shop/category/oharamoe/

     

    以下、大原さんのメッセージです。

     

    <大原萌 / Moe Ohara>
    その時々、直感的に手を動かし、製作しております。
    こんこんと降り積もり結晶化するような深層意識が、製作の根源となっている気がしています。
    その深層意識に焦点をあてることは、自分の魂のルーツを探す作業なのかもしれません。何か琴線に触れるものがありましたら、幸いです。
    @moe.ohara.0