• IT-N2-004
  • IT-N2-004
  • IT-N2-004
  • IT-N2-004
  • IT-N2-004
  • IT-N2-004
  • IT-N2-004
  • IT-N2-004
  • IT-N2-004
  • IT-N2-004
  • IT-N2-004
  • IT-N2-004

岩田智子 錆化粧 掛花

¥9,900  (税込)
(在庫数 : 1点)

favorite 39

埼玉県行田市で作陶されています、岩田智子さんの作品です。

岩田さんの作品はほとんどが手捻り(紐状の粘土を積み上げてかたちを作っていく技法)によって生み出されているため、全てが1点ものになります。

作品のラインナップは、何度も焼成を繰り返しマットで金属質な黒色を作り上げた『炭化』、化粧土を使って絵を施した『錆毛化粧』、自然の植物の灰を使用して独自の緑のガラス質が美しい『灰釉』の3つです。

以前は絵を描かれていた岩田さん。
絵画から土への興味が強まり陶芸へと転向されたそうです。

細部まで意識のめぐらされた作品のフォルム、土や釉薬の質感を追求した作品は他に類を見ないものばかりです。

 

■サイズ:70mm × 高さ 120mm × 奥行き 40mm
■重量:約 120g
■質感:マット / 土の細かなザラつき
■電子レンジ:✕ / 食洗器:✕ / オーブン:✕

 

<岩田智子 / Tomoko Iwata>

1977年  埼玉県生まれ
2000年  沖縄県立芸術大学美術工芸学部絵画専攻 卒業
2006年  常滑市立陶芸研究所 修了 / 愛知県常滑市にて製作
2008年  埼玉県行田市に築窯